個人事業主に朗報!税務調査費用を補償するプランとは

個人事業主(プレミアム向け)プラン

大手クラウド会計ソフト会社であるfreeeでは、「会計freee プレミアムプラン(個人事業主向け)」向けに、税務調査が入った時に無料で税理士を紹介するとともに、最大50万円までの税理士費用を補償するサービスを始めました。

会計ソフトのサービスに、税務調査に関する保険がセットになった「画期的なプラン」となっています。

 

具体的な補償内容

freeeによると、具体的な補償内容は下記の通りです。

 

(1) 税務調査の際、無料で税理士をご紹介します(ご希望の場合のみ)。
(2) 税務調査の際にかかる税理士の立会費用を補償します。
支払限度額 : 50万円
免責金額 : 0円
※事前準備、当日の立会 等にかかる費用を負担します。(一日当たり10万円、1時間当たり1万円が限度となります)

(1)の無料で税理士を紹介してもらえるので、個人事業主は税理士との顧問契約をしていなかったとしても、安心できるかもしれません。

また、税理士が立会する費用も補償されるのもメリットですね。

税理士と顧問契約していない個人事業主にとっては、いざ税務調査が入った場合にありがたいサービスなのかもしれません。

詳細は、下記をご参照ください。