freeeが農業会計に対応

クラウド会計freeeが農業にも対応

会計ソフトfreeeが農業経営の確定申告に対応しました。

個人の農業生産者であれば、農業用の確定申告以外の機能を利用するのであれば、980円(税抜)で利用でき、農業用確定申告書を作成するのであれば、1980円(税抜)で利用できるようです。(2018年10月時点)

また、個人のみならず、農業法人にも対応しています。

農業生産者向けの利用

 

参照元:freee公式サイト(農業)

https://www.freee.co.jp/industry/agriculture/

 

農業販売管理ソフトと連携もできる

freeeを利用することで、農業用の確定申告が楽にできるだけでなく、収益管理もわかりやすくなっています。

freee

 

また、株式会社TrexEdgeによる「Agrion販売管理」と会計freeeが連携することで、農業の生産と業務に関わるデータをつなぎ、農業生産者が農業経営に関わる情報をシームレスに管理できるようになるとのことです。

 

農業分野へのクラウド会計適用でますます農業の構造改革、経営革新が進むことが期待されます。