freee、楽天銀行とのAPI連携契約が終了

freee株式会社では、楽天銀行との間で行っている法人口座・個人ビジネス・個人口座の利用明細の自動取り込みについて、2022年2月24日(木)17時頃をもって停止すると発表しました。

自動取り込みの停止後は、CSVファイルを楽天銀行からのサイトからダウンロードして、freeeにアップロードする必要があるとのことです。

freeeユーザの方で、楽天銀行の同期をしている方は、楽天銀行との同期のメリットが喪失しますので、ご注意ください。

なお、マネーフォワードの方は、連携は継続される見込みとなっています。

「freee会計と楽天銀行のAPI連携契約満了に伴う 口座明細の自動取り込み停止のお知らせ」

https://corp.freee.co.jp/news/api_rakuten.html